引越しは業者によって追加料金が掛かる

MENU

引越し業者によっては追加料金を取られる

引っ越しの日の作業中、結構大きめのテーブルを運ぶ時、取り外せるはずの脚が、全然外せなくて、結局、そのまま運んでもらいましたら、大した値段ではなかったのですが、不本意な追加料金を払うことになってしまいました。見積もりを出してもらった段階でどんな時に追加料金を払うことになるのかを、確認しておくべきでした。引っ越し経験は割と多い方だと思いますが、経験を重ねてきた者として、一つ言っておきたいです。「壊れる心配のある大事なものは、他人に任せたりしないこと」。忘れもしない、初めての引っ越しの時、気付いてみると、一つの箱のいくつかの食器が欠けていました。割れたものが、自作のお皿だったりしたため、衝撃は大きかったです。ですが、お金に換えられるものではないし、文句をつけたりはしませんでした。

 

以降、そういった壊れ物だけは、自分で大事に運ぶようにしています。ドラム式の洗濯機を使用しています。
少し前に転勤により、引っ越しをしました。

 

引っ越しの日、荷物を開梱していくと、濡れたダンボールを見つけたので引っ越し業者に連絡を入れてみました。ダンボールが濡れていたのは、洗濯機のホースから出た水だったようでそれが漏れて出てきて、箱を濡らし、そんな状態でずっとトラックで運んできてしまいました。